夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ: 生活・インテリア・植物

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

久しぶりにボートポーチを作りました。
かわいいなと思うのですが、なかなか納得のいく仕上がりにならずに、もう何回めだろう?
何度も作っています。

パターン:Patternshop snowwing ボートポーチ(20cmファスナーを使用)

このマチのところがかわいいポイントですね♪



にほんブログ村テーマ ハンドメイド&かわいい雑貨のある暮らしへ
ハンドメイド&かわいい雑貨のある暮らし


しずくが並んだような綿麻生地に、モカブラウンのコットンを合わせました。


ファスナーは真っ赤。
INAZUMAというお店のファスナーは、よく使うファスナーとは端のところがちょっと慣れない感じでした。



内布も真っ赤なリネン。
表布の赤いしずくに合わせてみました。




**2つのブログランキングに参加中**
1日1回のクリックでランキングがアップします♪
いつも応援してくださってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


Creemaはこちらから

ハギレセット出品中↓
ヤフオク!ハギレセット出品リスト

モバイルルーターも出品中↓
ルーター出品中 

*11月12日(土)〜13(日)はご質問へのご回答などのご対応ができません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



***********
マカロニサラダ。
私もこどもたちも大好きなのですが、最近まで自分で気軽に作ったことがありませんでした。
え〜!と思われましたか?
そういう料理、私にはたくさんあります(^_−)
 
私と同じような方もきっとこっそりこれを読んでいらっしゃるであろうと思い、今日は手軽な作り方をご紹介♪ 
早くできあがるよう、マカロニは早ゆでの4分タイプを使います。
合わせるのはキュウリとハム。
お湯を沸かしながら、これを先に切っておきます。 



お湯がぐらぐら沸いたら塩を放り込んでマカロニも一袋全部投入。
残すと管理が面倒なので、一度に使います。
できあがったらコランダーにあけてお湯を切ります。
そして酢を少しまわしかけ、軽く混ぜます。 



粗熱が取れたら、マカロニを少しずつ入れながらマヨネーズを混ぜこんでいきます。
マヨネーズは全部で大さじ5杯くらいでしょうか。
計量スプーンでは測らず(油っぽくなり洗うのがめんどくさいため)、見た目でよさそうになるくらいまで、少しずつ入れていきます。 

完成♪


「そんなことは知っておるわい」という声も聞こえましたが、私と同じガタガタ主婦の方に向けてのレシピでした(^_−)






 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


11月になり、そろそろ頭の片隅に年賀状のことが浮かんでくるシーズンになりましたね。
去年の年末に郵便局のはがきデザインキットのことを書きました(そのときの日記はこちら)。
私は絵心が全くないので、最近はほんの数枚しか書かない年賀状なのに、毎年苦労していました。
ところがこのはがきデザインキットでそんな悩みは解消されました。
もし同じ悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたらおすすめです^^ 


さて私のパソコンはMac Book Airです(Macでもはがきデザインキットが使えます)。
iPhoneを愛用していることもあり、また見た目が好きで選びました。

職場にあったのはWindowsで、使っていたのはExcelやWordだったこともあって、それらに当たるNumbersやPages、その他便利な機能いろいろは全然使いこなせていなくて、iPhoneのバックアップやメール、ネットサーフィン、このブログの文章作成に使っているくらいなのですが、とても気に入っています。
 


作ったものの販売を始めた頃から、ブログ名とURLなどを入れた名刺のようなものを作りたいなあと思っていましたが、候補にしていたサイトが、Macではうまく使えず(私の力不足で、です)、あきらめていました。

ところが最近もう一度チャレンジしてみたところ、使うことができました。
ご存じの方も多いと思いますが、ラベル屋さん.comというサイトです。
A-oneというラベルシートを販売している会社のサイトなのですが、“ダウンロード版”を使うと利用することができました♪

お供にしているプリンターはこちら。



安くてコンパクトでシンプルなデザインで選んだEPSONのインクジェットプリンター、PX-S05Bです。
モバイルプリンターで、MacやiPhoneとはWi-Fi接続ができるんですね。 

A4のコピー用紙であっても1枚ずつ入れた方が安心な感じではあるので、どんどん印刷したい方には向かないかもしれませんが、「印刷する」という単機能なので、つくりもシンプルで、はがきなどの印刷もしやすいです。
紙はふたを開けて差し込みます。 



これまでに2回くらい印刷面に横線が入ってきたりしましたが、取扱説明書を見ながらヘッドクリーニングをしたら、私でも直せました。

本音を言えば、コピーやスキャンなどもできるプリンターがほしいのですが、これはこれで年賀状印刷にはとっても便利なんですよ。

このプリンターで、以前からやってみたかった、Seriaで購入した無地のはがきに、ラベル屋さんのテンプレートを使ってカレンダーを作ったりして楽しんでいます。


ヤフオク!で落札してくださった方や、Creemaでお買い上げくださった方にお送りする際、重さ(送料)に影響がなければ、“力作”をお入れしています。
ご迷惑でしょうが、どうぞ笑ってお受け取りくださいね!
よろしくお願いいたします。



**2つのブログランキングに参加中**
1日1回のクリックでランキングがアップします♪
いつも応援してくださってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


ヤフオク!
ルーター出品中 
  



こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日初めて(!)メンチカツを手作りしました。
もちろん、いつも参考にしているケンタロウ・レシピで(ケンタロウ・レシピについての長い長い話はこちら)。

そうしたら思いの外うまくできて、家族に好評だったんですよ^^
市販のメンチカツは「味が濃すぎる」などと不満に思っていましたので、作れるようになってよかったです。
そこで今度はハンバーグも作ってみよう!と思ったわけです(「えっ、ハンバーグも作ったことないの?」という声が聞こえてきましたよ。なくはないのですが、こどもたちに作ったことはなかった気がします)。

我が家は食材は基本的に生協の宅配に頼っていますので、「ハンバーグならナツメグよね」とばかりにナツメグを注文しました。



ところが次の宅配を待つ間に、ある方のブログで、「ハンバーグヘルパー」というものがあることを知りました。
その方は、また、インターネットで見た多くの方は、「玉ねぎをみじん切りして炒めて冷まさなくていいのが楽」という意見でしたが、私はその点ではなく、メンチカツを作ったときに感じた苦労、つまり、卵やパン粉や小麦粉が指先にごろんごろんについてしまう、という苦労をしなくていいらしい点に魅かれたのです。

玉ねぎのみじん切りは、コンタクトレンズのおかげか、全く問題がないんですよ。
メガネにしているときにはちょっと涙が出そうになりますがね。
それに、玉ねぎをじっくり炒めるのってちょっと料理上手っぽくて楽しい気分になりませんか(^_−)
 



あ、また話が長くなってきました。
それでハンバーグヘルパーですね。
箱には2袋入っていまして、1袋につき、ひき肉250gを使います。

まず、ハンバーグヘルパーと分量の水を混ぜて1分ほど置きます。
そうしたらひき肉を混ぜて、小判形に整えてあとは焼くだけ。

水を混ぜて置いているときには、くしゃみが出そうなくらいスパイシーでしたので、こどもが食べられるかな?と不安でしたが、できあがったら、あっさりとしたハンバーグでした。

初めて作るので、そのままハンバーグにすればよかったのですが、よくばって、煮込みハンバーグにしました。

この商品はハウス食品のもので、ハンバーグヘルパーを使ったいろんなレシピが掲載されているサイトがあるんですよ。
そこを見て作りました。


ハンバーグヘルパーの気楽さにすっかり魅了されてしまいましたが、ナツメグを買ってしまったので、一からハンバーグ、作りたいと思います♪

メンチカツやハンバーグを作るって、なんだかきちんと生活しているような気がして満足感がありますね。






**2つのブログランキングに参加中** 
1日1回のクリックでランキングがアップします♪ 
いつも応援してくださってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ


こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


Antique Fabric Pinksというショップで、ミシンを始めた頃に購入した“パウダリー”のキルティング生地。
ピンクやブルー、イエローの花と、ぽこっとしたピンクのドットが並ぶ、とてもかわいらしいデザインです。


ハンドメイドをしてみたいな、と思うようになったきっかけは、ハンドメイドの布ナプキンcandyさんなのですが、そのショップで見て一目惚れ。
すでにふつうの生地は売り切れになっていたので、残っていたキルティングを2色購入してありました。 
今回はそのうちの1色を使って、小さなバッグを作ろうと思います。 

内ポケットは少しくすんだピンクのしましま。


内ポケットをつけて、外バッグを作るところまでできました。
さてこの後どうしようかな♪ 







週末から、家を新築してから初めて、私の両親が遊びに来ていました。
孫である私の娘たちに会うのは久しぶり。
大きくなり、以前と比べるとおしゃべりもかなりできるようになった孫たちと、たっぷり遊んでくれました。
父などは足腰が弱っているはずなのに、上の娘・ベビ太を抱っこしていてびっくり(私は重くてもう持ち上げることすらできないのに…)。 
ベビ次郎は「いつも来て」と頼んでいて、帰りはおいおい泣いてしまいました。 

次はいつ会えるかな?


 

こんにちは、megosuriです。
また更新まで間が空いてしまい、いつも来てくださっている方々には申し訳ありません。
毎日ウォーキングも続けており、元気でいます^^
精神的にはヘトヘトですが…。


というわけで(?)今日は夏休みのバタバタな話です。すみません…。

私の今住んでいるところは、夏のお祭りがとても盛大に行われるところ。

町内会や子供会に入っているので、お手伝いなどもあり、ここのところバタバタしていました。
といっても、勝手がわからないので「いるだけ」という感じですし、たいして何もできなかったのですがね…。

上の娘・ベビ太は夏休み中で、宿題をやったり、スイミングやピアノに連れて行ったり、それでも元気でいてくれたのでよかったのですが、下の娘・ベビ次郎は皮膚が弱いこともあり、夏になると必ずと言っていいほど“とびひ”になります。

今年もやはりなってしまいました。
かゆいところをかきすぎてしまうんですね。

それが落ち着いたところで、一泊旅行。
ちょうど治ってよかったね〜と言っていたら、その真夜中にベビ次郎がほっぺが痛いと泣きわめき、予防接種もしていたのですが、おたふく風邪でした。

おたふく風邪、夫は子供の頃にかかった記憶があり、ベビ太はベビ次郎が私のお腹にいるときにかかり、私はそのベビ太からうつって出産間際、痛みでのたうちまわった記憶のある病気。
全員がもううつる心配はないのは不幸中の幸いでしたが、我が家ではタイミングの悪い病気です。
予防接種のおかげか、もう治ったようですが、小児科で登園許可証をもらわなくては…。


ベビ太の夏休みの宿題の最終チェックやらまたスイミングとピアノの送迎やらで、あっという間に2学期が始まりそうです。


私のハンドメイドタイムも戻ってくるでしょうか。
でもその前に引っ越しで(ってもう半年以上経ちますが(^_−))延び延びになって山になった書類の整理もしなくては…。

Creemaを休んでいた間に始めた試みについてもいつか書けたらなあと思っています。
まあ、軌道に乗ったら、ですね。


あなたの夏はどんな夏でしたか?





大好きな力士の一人、時天空が引退しました。
キリッとした顔ながら飄々とした人柄、すっと勝ってしまうところなどが見ていて楽しくて好きでした。
病気での引退、本当に心配です。
どうか早くよくなりますように。





 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


裁断、接着芯、接着キルト芯を貼り終えていたレースファスナーポーチを仕上げました。 

パターン:SONGBELL レースファスナーポーチ


この形、キャラメルポーチですね^^



折りたたんで縫うのですが、その折りたたみがきれいにいかなくて…。


レースファスナーがふわっとのっているように見える、かわいらしいポーチです。
表側は紫のバラの綿麻生地にしました。 


内布は、見にくいのですが、アーモンドナッツ色に生成ドットの綿麻生地。


ファスナーをつけるところまでは、それほど難しくなかったのですが、最後に折りたたんだりして組み立てるところが難しかったのと、かなり厚みが出るので、その点が大変でした。
ちらっと見えている縫い代のところはくるんで手縫いをしました。








昨日は七夕でしたね。
こどもたちはそれぞれ保育園や学校で、七夕の給食だったようです。

私も七夕ディナー、作りましたよ(^_-)
もやしのたっぷり入ったゴーヤチャンプルーにきれいな色のかまぼこを入れたにゅうめん汁、春雨サラダと、すべて天の川を意識したメニューです(ええっ?!)。 

夫が職場に生えていた笹の葉をもらってきたので、上の娘・ベビ太が少し七夕飾りを作ってくれました。
そして、みんなが帰宅して、願いごとの短冊を書き始めたら、小さな笹の葉が倒れるくらいたくさんの短冊が…。
欲深な家族です(^_-)

ベビ太の願いごとのうちの二つ。 






こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


sugar tree のキット、「キャロルバッグ」の続き。
表側の生地をすべてつなぎ合わせました。 
つないでから型紙を当ててカットするのですが、私はここで大きなミスをしてしまいました。 





マチを縫いつけ、表布と裏布を縫い合わせるところまでできました。





私のミス、おわかりになったでしょうか。
そう、バラの生地の入った側をカットする際、型紙の「わ」のところを、生地の「わ」ではなく、端に当ててカットしてしまったため、せっかくつないだ生地が真っ二つに分かれてしまったんです…。
しかたがないので、間にブルーストライプのハギレを挟んでサイズを合わせました。

まあ、でも、これはこれでいいですよね、うんうん(と自分を納得させる)。

あとはパイピングと持ち手作りです。




  

今朝ふとベランダの鉢を確認したら、シェルブランドローズゼラニウムの花が咲いていました!



赤に近いような濃いピンク色。


こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


sugar treeというお店のショルダーバッグのキットを作り始めました。
外側はキルティングで底と内布はリネンです。 



金具使い。



見返し。
内ポケットもあります。


餃子みたいなふんわり愛らしいルックス^^



ショルダーひもをつけたら完成です。







 


前にも書いたことがありますが、我が家のリビング(2階です)からは、前のお屋敷の庭が見えます。
それで、私たち夫婦は夜になるとベランダにグラス片手に出て、ぼんやりとすることがあります。 

先日、下の娘・ベビ次郎が「早くだれかベランダでよっぱらって!」と何度も言いました。
親に酔っ払ってほしいとは不思議なことを言うものだな、と思い、「??」となっていたら、どうも自分がベランダに出たかったらしく、でも、ベランダに大きな蛾のようなものがいるのが見えたので、それを「追っ払って」と懇願していたことが、しばらくしてからわかりました^^; 

“ベビ次郎 忘れられない名言集”の最新発言です(^_-)


 

このページのトップヘ