夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

カテゴリ:ハンドメイド > ポーチ

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


昨日作ったサニタリーポーチ、どうしてもループのところやボタンと全体との見た目のバランスが気になり、作り直してみました。
どうでしょうか?



まず、エッフェル塔の木のボタンは、共布でくるみボタンを作ってそちらに取り替えました。
また、バイアステープで作ったループは、一部分を解いて外し、ワックスコードに変えました。

ボタンを取り替えたことで、全体がまとまったような気がします。
色合いはもちろんぴったりですし、ボタンがドットの一つのように見えませんか(^_−)
そしてやはりワックスコードはボタンにかけやすくていいです。





反対側はこんな感じ。


開いたときも、すっきりしたように思います。



超スリムタイプのナプキンを2つのポケットに2個ずつ、計4個入れるとこれくらいふっくらします。
正方形なので、ハンカチを持っているようで、トイレへ行くときも、気兼ねなくバッグから取り出せるような気がします。


まだ気になる点がいくつかあるので、もう少し試作を重ねるつもりです。

 








こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日はサニタリーポーチ。
ハンドメイドしてよかったと思うアイテムの一つです^^ 
以前にも
アンティークキー柄のサニタリーポーチ
マーガレットのサニタリーポーチ
を作りましたので、その反省もいかしつつ、表地に接着芯を貼って作りました。


パターン参照:RickRack サニタリーポーチ


今回はRickRackのミニレシピを参考にしながら作りました。
天気が悪いのもあって、なんだか暗い写真になってしまいましたが、表側はモカブラウンに白の大きなドット。
ポイントに大きめのタグ。
この生地、パリっぽいぞと思って、パリのエッフェル塔の描かれた、木のボタンを使いました。



あっ、写真を見て気がついたのですが、縫いとめる糸も、エッフェル塔の一部になるよう計算されているボタンですね!!

ボタンにかけるひもは、レシピにしたがって、バイアステープを使いましたが、ちょっと留めるのがめんどくさいような…作るときは縫いつけやすいのですが、細いコードなどの方が留めやすいかもしれませんね。

中のポケットはキャンディドット♪
内側の土台(?)部分はココアブラウンのコットンです。 
以前作ったサニタリーポーチより、ポケット部分が大きくて入れやすいです。 


表側は広げるとこんなふうになっています。


ハンカチのように見える、このタイプのサニタリーポーチはとても気に入っているので、もっともっと研究したいと思っています^^






こんにちは、megosuriです。
お越しくださり、ありがとうございます。
 

先日作ったブラックウォッチのデジカメポーチのふたなしバージョンを作ってみました。




ふたのかわりにコードをボタンにかけて口を閉めます。
かわいい花のボタンは、小さくなって処分する予定の、ベビ次郎がはいていたモンキーパンツ(私が作ったもの)につけてあったもの。
それを取って、こちらにつけました。
脇に細いブラウンチェックのリボンを挟んでいます。 


内布はココアブラウンのキルティング。
ボタンにかけるコードは、こんなふうにカシメでとめた革テープに通してあります。 



ハンドルは、これまたカシメ留めした革テープに挟んだDカンにつけています。


3ヶ所にカシメはくどい感じでしたね…。


実はボタンにかけるコードは、仮止めしてあったのですが、表布と内布を縫い合わせて返したら、どこかへ行ってしまっていたんですね(どこか、じゃないですよね〜(^_−))。
それで苦肉の策で、こんな形になったのですが、う〜ん、しつこい感じになってしまいました。

でもパンケーキ柄がかわいいから、ベビ太かベビ次郎がもらってくれるかな?







生地はこちら♪

 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ブラックウォッチのキャンバス地でスマホポーチの他にも何か作りたいなあと思い、デジカメポーチを作ってみました。



パターン:RickRackミニレシピ・デジカメポーチをアレンジ

 

内布は生成り色の綿麻生地です。
開閉はマグネットボタン。



ポイントにまたまたMのイニシャルテープを縫いつけました。


ところが、私のコンパクトデジタルカメラを入れたところ、こんなふうにかなり大きいポーチでした(先に確認しておけばよかったんですがね…)。 



それで、急遽細い革にDカンを挟んで、カシメでとめることにしました。
カシメは後からでもつけられるのがいいですね(^_−)
これはこれで、いいアクセントになりました。



もちろん、こんなふうに持ち手をつけると便利♪


デジカメポーチがミニバッグになりました。



こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


先日作ったスマホポーチ、どうにもバランスが気になるので作り直したのですが、それでも気に入らず、生地を変えて作ってみました。
久しぶりに(?!)気に入ったものができて満足です♪

 




私、ブラックウォッチが異常なくらい好きなんです。
その割にあまり作っていなかったなあと思って、布棚を探していたら、キャンバス地のブラックウォッチが!

開閉は、ひもをボタンに引っかけるタイプにしました。
 

これまた好きな、英字柄のボタンを赤い糸で縫いとめて。


同じく赤い字のイニシャルテープを。


iPhone6sを入れるとこんな感じです。
内布はココアブラウンのキルティング生地を使いました。
接着芯やキルト芯はなしにして、マチも作りませんでしたので、すっきりと仕上がりました。


手帳と一緒に置いて、クールさを楽しんでいます(^_−)











作り直したスマホポーチは、やっぱり変だったので、面テープ部分をカットして、ちっちゃな入れ物にしました。


何を入れるのかは自分でもわかりませんが…。

おそらくベビ次郎あたりが「これちょうだい!」と言ってくれると思います。







 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

昨日は台風で暴風警報が発令され、こどもたちの学校や保育園も休みになりました。
雨がとても多い台風でした。


今日はデコレクションズの生地ばかりを使ってスマホポーチを作りました。
内布にキルト芯を貼っています。





iPhoneには背面ケースも液晶フィルムもつけますが、バッグに入れるときや、机の上、枕元に置くときなど、そのままだと心配なので、簡単なポーチに入れることにしています。



細い革タグはsugar treeのもの。
青い糸で縫いつけました。

フラップはモスグリーンの植物柄。
表側はこのとおり線画の組み合わせ。
フラップはもう少し長い方がよかったなあ。



フラップの裏側と内布は、ブルーとピンクが基調の優しい花柄です。
丸い面テープでとめるつくり。



これは、最近購入したiPhone6sを入れておくために作りました。

これまでSIMロックのかかったiPhoneしか持っていなかったので、思い切ってSIMフリーのiPhoneを手に入れたんです^^
iPhone7の発売で、既存の機種は値下げになるに違いないと思い(やはり大幅に下がってましたね〜特にSE)、7の発売を待って購入しました。
そしてこれまで使ってきた2台をAppleに下取りに出しました。
古かったので査定はとても安かったですが、なんだかスッキリしました。 

あ、ちょっと話が逸れました。
iPhone話はまたいずれ。 



6sは、これまでのiPhoneより少し長いので、以前のポーチからはこんなふうにはみ出していたんですね。



それで作り直してみました。

これは母に頼まれていた布小物(何か作って、というアバウトな注文)の試作のつもりでしたが、バランスなどが難しいです。
9月いっぱいに作ってくれと言われていて、日がないので、母には別のものを作ることにしました。
それについてはまた改めて。


 







 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださって、ありがとうございます。


裁断、接着芯、接着キルト芯を貼り終えていたレースファスナーポーチを仕上げました。 

パターン:SONGBELL レースファスナーポーチ


この形、キャラメルポーチですね^^



折りたたんで縫うのですが、その折りたたみがきれいにいかなくて…。


レースファスナーがふわっとのっているように見える、かわいらしいポーチです。
表側は紫のバラの綿麻生地にしました。 


内布は、見にくいのですが、アーモンドナッツ色に生成ドットの綿麻生地。


ファスナーをつけるところまでは、それほど難しくなかったのですが、最後に折りたたんだりして組み立てるところが難しかったのと、かなり厚みが出るので、その点が大変でした。
ちらっと見えている縫い代のところはくるんで手縫いをしました。








昨日は七夕でしたね。
こどもたちはそれぞれ保育園や学校で、七夕の給食だったようです。

私も七夕ディナー、作りましたよ(^_-)
もやしのたっぷり入ったゴーヤチャンプルーにきれいな色のかまぼこを入れたにゅうめん汁、春雨サラダと、すべて天の川を意識したメニューです(ええっ?!)。 

夫が職場に生えていた笹の葉をもらってきたので、上の娘・ベビ太が少し七夕飾りを作ってくれました。
そして、みんなが帰宅して、願いごとの短冊を書き始めたら、小さな笹の葉が倒れるくらいたくさんの短冊が…。
欲深な家族です(^_-)

ベビ太の願いごとのうちの二つ。 






こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。


もうず〜っと以前に購入してそのままになっていたレースファスナーで、ポーチを作ろうと思います。
 



裁断して、接着芯や接着キルト芯を貼りつけ、下準備中です。
どんなポーチになるかな♪







 

このページのトップヘ