こんばんは、megosuriです。
お読みくださいまして、ありがとうございます。

さて今夜は「komihinataさんの小さなハンドメイド」に載っている、『グラニー風ポーチ』を作ることにしました。



このポーチは、komihinataさんのブログで、読者に好きな作品を選んでもらった結果、人気作品ベスト10の中の第1位になったものだそう。
とてもかわいいふんわりとしたポーチです。

布は表、内側、内側のポケットと3種類選びます。
表布はすぐに決まりました。



少しかすれたような色のカラフルなドットの、やわらかなガーゼです。

そして、それ以外の布は、思案した結果、内側にRickRackで購入したシェルピンクのリネン、ポケットに、これも確かRickRackで購入したピンクチェックのコットンを使うことにしました。



作るのが楽しくて熱中していて、経過の写真を撮るのを忘れてしまいました。

まず布を裁断。思った以上に少しの布でできるんですね。
そしてキルト芯を挟みます。

ポケットを縫い付け、本体に粗めのミシンをかけ、ギャザーを寄せます。
と寄りません。
おそらくリネンを使っていて、ゴワゴワしているからでしょうか。
リッパーでほどき、手縫いでしつけをし、ギャザーを寄せました。
あとはゴムをポケット口に入れたり、バイアステープを縫い付け、スナップボタンもつけて完成。





パターン:「komihinataさんの小さなハンドメイド」より『グラニー風ポーチ』

中は…



ゴムが入っているので、中のものも落ちにくそう。
ちょっとマスクみたいですね。
コンパクトではありますが、意外とものが入りそうです。

大きさは、ティッシュケースと比べてみると↓



ダブルポケットで、タックもとっているので結構入りそう↓



バイアステープの縫い目が落ちたり↓



きれいに縫えていなくてジグザグが丸見えになったり↓



表布を何も考えずに端からカットしたため、柄が端の方には入っていなかったりと失敗もありますが、でもかわいいポーチができました。
キルト芯が入っていることもあり、ふんわりしたポーチ。

私でも1時間半くらいでできました。
でも布が決まっていたり、慣れている方ならもっと短い時間でできそうです。