こんばんは、megosuriです。

少し前に購入していた「a+」のチュニックブラウスの型紙。
大人用と子供用の作り方は共通で、大人用は全サイズ、子供用は自分で選んだワンサイズの型紙がついています。

a+は、布などの材料までセットになったキットでしか作ったことがないので、作り方と型紙のみの購入は今回が初めて。

型紙は縫い代がついていないので、縫い代をつけて型紙づくり。
前と後ろ身頃に袖、見返しなので、それほど大変ではありません。
すぐに裁断ができました。

まず、前身頃にギャザーを寄せます。

そして、後ろ身頃に見返しを縫い付けます。
はずかしながら、「見返し」というのが何のことだかわからなかったのが、初めてわかりました。

縫い付けたら、真ん中をカット。
ちょっとびっくりです。どうなるんだろう。

でも、折ってみると、ああ、こうなるのか~と感心。
アイロンで押さえてからミシン。
急カーブが難しいですね。

表から見ると、縫い目がはみ出しています。



ほどいてやり直しです。



次に、袖口を三つ折りにして縫います。
袖口は縫い代が2cmなので、1cmずつ折りました。ゆるやかにカーブしているので、折りにくいです。

そして、まず右袖を身頃に縫い付けたのですが…







長さが合いません。
袖口をほどき、小さく三つ折りして、やり直しました。



今ひとつ袖つけに自信が持てませんが、形はできあがりました。
あとは、首元にバイアステープをつけて、後ろで結べるようにするだけです。
バイアステープを買わなければ…。