こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


今日はリビング用にベルメゾンで新しく購入した家具をご紹介しますね。
「丸みがやさしいコーナーテレビ台」(色:ナチュラル・高さ:67.5cm)です。


部屋の角に置けて、ぶつかっても痛くなさそうな丸みを帯びた形、ダイニングチェアに座ったまま見やすい高さが気に入っています。
コード穴もあるのですっきり。
脚を回して取り付けるだけの簡単組み立てですが、2階まで運ばなければならないことも考え、有料でしたが私は「組立・設置サービス」もお願いしました。
重い商品を出してくれて、梱包材も持ち帰ってくれるので助かります。

両サイドの扉を開けるとこんなふうになっています↓



ガラス扉は手前に倒れてくるフラップ式、その下に引き出しがあります(高さ47cmタイプはこの引き出しがない状態のものです) 。


32型テレビを置いたところ。
バランスもぴったりでよかったです。 
ガラス扉の上段にブルーレイディスクレコーダー、下段に電話機を置いています。



これまでずっと、かなり前に無印良品で購入したホワイトグレーの17型(!)のビデオ内蔵テレビに1チューナーのブルーレイディスクレコーダーを接続して使っていたのですが、あまりにも画面が小さくて、フィギュアスケートの得点などは、近づいてもよく見えないほどでしたし、レコーダーも1チューナーでとても不便でした。
まあ、そのおかげで専用のテレビ台もこれまでは必要なかったわけですが、今回テレビとレコーダーを新しくできて、視聴や録画が快適になってよかったです。

ただ、黒い大きなテレビは埃が目立つのに驚きました。
テーブルクロス用の大きな布をかけて、当面の埃よけにしています。