夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2014年04月

こんにちは、megosuriです。
おいでくださってありがとうございます。

先日ステッチしたバラの刺繍

これを使って、妹にポーチを作りました。



パターン:Patternshop snowwing ボートポーチ・20cmファスナー

ピンク色の少しポコポコしたストライプ地に刺繍布を縫い付けて、つなぎ目にレースをつけました。

反対側はシンプルに↓



底布は、RickRackのカラーリネンのブロンドローズで鮮やかに。
汚れも目立ちにくいのではないでしょうか。



内布にはデコレクションズの『ウェデイングブーケ』という名前のかわいらしい生地を使ってみました↓



妹が以前作ったボートポーチをほしいと言ってくれたので、同じパターンで作ってみたのですが、今回は表地に薄めの生地を使ったので、接着芯を貼ってみました。

そのせいなのか、私の腕のせいなのか(きっとこっちですね…)、ガタガタポーチになってしまったような…。

まあ、何かの物入れにでもしていただければ幸いです。
今日発送するからね~^^





☆デコレクションズ 生地☆


こんにちは、megosuriです。
お越しいただきまして、ありがとうございます。

今日は、先日作った妹リクエストのトートバッグにつける、バッグチャーム。

以前作った、「komihinataさんぷちトートバッグチャームキット」を参考にしながら、トートバッグとお揃いのぷちトートを作ってみました。
(※上が以前作ったキットのチャームです)



生地はトートバッグを作った余り布を使っています。
持ち手は6mm幅のグログランリボン。

ネイビーチェックの方は、脇にリネンにネイビーのドットのテープをはさんで。
同じくネイビーの、ストライプ柄のボタンをオレンジ色の糸で縫い付けました。
持ち手もオレンジ色の糸で一目縫ってアクセントに♪



赤いアンティークブーケの方は、柄にインパクトがあるのでタグなどはつけず、シンプルに。
持ち手をピンク色の糸で一目縫って、ちょっとだけアクセントを。



バッグにつけるとこんな感じです↓









妹には、あとひとつ作りたいものがあるので、また書きますね。





こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

今日もバッグ。
これも妹に頼まれたものです。



パターン:RickRackトートバッグ
生地:RickRackアンティークブーケとヨーロッパリネンギンガムのセット・レッド


先日のネイビーチェックのトートバッグと同じく、外ポケットつきです。

ネイビーチェックのときは、外ポケットには内布に使った無地の生地を、内ポケットには表側に使ったチェックの生地を使いましたが、今回は、外ポケットはそのまま表側に使ったアンティークブーケの生地を使いました。



名前のとおり、アンティークな雰囲気の、繊細なバラの模様がとてもロマンチックです。
我が妹ながら、このような花柄が好きとは知りませんでした。

きょうだいというのは不思議なもので、まあ、私は大学進学と同時に家を出てしまったということもありますが、大人になってからの彼女についてはよく考えるとほとんど何も知らないのですね。
ですから、今回、ちょっと新鮮でした。

私の中では、いつまでも小さかったときの妹のままなので、今は私がキッチンで何かしていると、さっと寄ってきててきぱきと手伝ってくれる、そんなことにひどく驚いてしまいます^^

あれ、話がそれてしまいましたね。

内ポケットは内布と同じギンガムチェックの生地で↓



ギンガムチェックのリネンは、生地が伸びるというかゆがみやすいというか、ふにゃふにゃするというのか、柄を合わせたり、縫うのが難しかったです。
ネイビーチェックの生地は「麻デニム」という麻と綿が半々の生地だからか、しっかりしていて縫いやすかったので、出来はネイビーチェックの方が格段にいいです。



妹からリクエストをもらっていたものはこれでできあがりましたが、せっかく持ち手のところにチャームなどをさげられるようになっているので、バッグチャームもおまけに作ってつけてみようかな?



こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。

今日は妹に頼まれたもののうちのひとつ、バッグです。



パターン:RickRackトートバッグ・小
生地:RickRack麻デニムチェック小・ネイビー
   RickRackヨーロッパリネン-和-・shikkon.-しっこん-


バッグを作ってと頼まれたので、RickRackのトートバッグのページを見てもらい、生地も好みのものを選んでもらいました。
上の写真は外ポケットがついている表側。

マリンなタグをはさんでみました↓



持ち手の上の方は、縫わずに開けてありますので、こんなふうにチャームなどをさげることも可能です↓



そして、反対側はこうなっています↓



内側にもポケットつき↓



チェック柄は私も大好きなので、作っていて楽しかったのですが、今更ながら、これ、脇の柄を合わせるのに結構気をつかいますね。
今回はうまくできました。




こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。

今日はホワイトリネンに濃いピンクのバラの刺繍♪



図案:「花刺しゅうの布小物」より西川ゆかりさんの『スカラップモチーフのバッグ&ポーチ』
糸:緑 DMC3362、ピンク cosmo115A
布:sajour ホワイトリネン32ct


これは、ピンク色の布と合わせてポーチにしようかなあと思っています。






昨日は、2人の娘たちを保育園へ迎えに行った帰り道で、とてもきれいな花をたっぷり楽しみました。


大好きなカモミール↓



赤やピンクの大輪のチューリップ↓





ベビ次郎はこの花が一番気に入ったようでした↓


こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。

先日、このブログを見た母と妹に、作ったものをほしいと言われました^^

※そのときの日記は…
グラニーバッグ→
バンブーバッグ→
ボートポーチ→

ちょうど帰省する予定でしたので、あげることにしました。
いろいろ作っても、なかなか自分では使い切れませんので、気に入ってくれたのなら何よりです。

母は、グラニーバッグの花柄が気に入ったようでしたので、少しばかりのこっていたハギレで、コースターを作ってみました。



この花柄の生地は、確かカントリーキルトマーケットで購入したもので、私もとても気に入っています。
一緒に組み合わせた水色にチョコドットの布も同じときに買ったものです。

反対側は、チェック柄も好きだというので、ブルーとパープルのチェックリネンに、W-Note*のリネンタグをつけました。



そしてついでにもう1枚。

YUWAのプチマカロン柄のコースターです。



お茶の時間にぴったりの柄ですよね。

反対側は、スイーツっぽいイメージで、ピンクチェックリネンにして、やはりW-Note*のリネンタグをつけました。



どちらも表側に接着芯を貼って、少し張りを持たせました。

帰省の折、母と妹には、新たにバッグやポーチを作ってほしいと頼まれたので、布や形の希望に添いながら、私も楽しみつつ作りたいと思います。



こんにちは、megosuriです。
お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

今日2回目の更新です。

komihinataさんのぷちシリーズ・ぷちパクポキットの最後の一つ。

「庭ノタノシミ」です。



オレンジがかった赤や、黄色の花、青で描かれた葉がさわやかできれい。

細いストライプの底布や、リングをとめた濃い青のテープが全体を引き締めています。

中はテープの色と同じ濃い青に白のドット。



4つを並べるとこんな感じ♪



いつも買って安心するので、今回は一気に作ってみました。

生地がそれぞれ少しずつ余っているので、くるみボタンでも作ってみようかな。







☆本☆


こんにちは、megosuriです。
お越しいただきまして、ありがとうございます。

今日もkomihinataさんのぷちシリーズ・ぷちパクポキット。

「ダンランノ輪」です。



私の大好きな色、紫と黄緑を使った生地で、これもすぐに買うことを決めました。

とてもきれいな、植物を思わせるような柄ですよね。

中は…



薄紫色に白のドット。

上品な色合いのぷちパクポができました。




☆本☆


このページのトップヘ