こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


先日初めて(!)メンチカツを手作りしました。
もちろん、いつも参考にしているケンタロウ・レシピで(ケンタロウ・レシピについての長い長い話はこちら)。

そうしたら思いの外うまくできて、家族に好評だったんですよ^^
市販のメンチカツは「味が濃すぎる」などと不満に思っていましたので、作れるようになってよかったです。
そこで今度はハンバーグも作ってみよう!と思ったわけです(「えっ、ハンバーグも作ったことないの?」という声が聞こえてきましたよ。なくはないのですが、こどもたちに作ったことはなかった気がします)。

我が家は食材は基本的に生協の宅配に頼っていますので、「ハンバーグならナツメグよね」とばかりにナツメグを注文しました。



ところが次の宅配を待つ間に、ある方のブログで、「ハンバーグヘルパー」というものがあることを知りました。
その方は、また、インターネットで見た多くの方は、「玉ねぎをみじん切りして炒めて冷まさなくていいのが楽」という意見でしたが、私はその点ではなく、メンチカツを作ったときに感じた苦労、つまり、卵やパン粉や小麦粉が指先にごろんごろんについてしまう、という苦労をしなくていいらしい点に魅かれたのです。

玉ねぎのみじん切りは、コンタクトレンズのおかげか、全く問題がないんですよ。
メガネにしているときにはちょっと涙が出そうになりますがね。
それに、玉ねぎをじっくり炒めるのってちょっと料理上手っぽくて楽しい気分になりませんか(^_−)
 



あ、また話が長くなってきました。
それでハンバーグヘルパーですね。
箱には2袋入っていまして、1袋につき、ひき肉250gを使います。

まず、ハンバーグヘルパーと分量の水を混ぜて1分ほど置きます。
そうしたらひき肉を混ぜて、小判形に整えてあとは焼くだけ。

水を混ぜて置いているときには、くしゃみが出そうなくらいスパイシーでしたので、こどもが食べられるかな?と不安でしたが、できあがったら、あっさりとしたハンバーグでした。

初めて作るので、そのままハンバーグにすればよかったのですが、よくばって、煮込みハンバーグにしました。

この商品はハウス食品のもので、ハンバーグヘルパーを使ったいろんなレシピが掲載されているサイトがあるんですよ。
そこを見て作りました。


ハンバーグヘルパーの気楽さにすっかり魅了されてしまいましたが、ナツメグを買ってしまったので、一からハンバーグ、作りたいと思います♪

メンチカツやハンバーグを作るって、なんだかきちんと生活しているような気がして満足感がありますね。






**2つのブログランキングに参加中** 
1日1回のクリックでランキングがアップします♪ 
いつも応援してくださってありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ