こんにちは、megosuriです。
お越しくださいましてありがとうございます。

リバティ11号帆布のClaire-Audeのカットクロスセットのうち赤いクロスを使って、小さなペンケースを作りました。
作り方は、「家庭用ミシンで作る 帆布のバッグ」という本を参考にしました。





生地に合わせてファスナーも真っ赤なものを使いました。



チャームは透明なクリスタルチャーム。
脇に赤い幅広のバイアステープを二つ折りにしたものを挟みました。

一枚仕立てで、脇の縫い代は、赤いバイアステープでくるんでいます。



初めての帆布、最初に触ったときには、思ったより薄いなあと感じました。
でも、帆布は芯の部分が固いというのかしっかりしているので、やはり気をつけないと、途中ミシンがガタガタいいそうになり、ドキドキしました。

特に、脇に挟んだり、縫い代をくるんだりするのに、ぴったりな色だったこともあり、手元にあったバイアステープを使ったので、厚みが出て、その部分を縫うときには手でミシンのハズミ車を回さなければならないほどでした。

できあがりは、11号帆布なので、ふにゃっとしてはいるのですが、頼りがいもある感じですね。
厚みが出ないよう工夫しながら作ると、帆布ならではの雰囲気のあるものが作れて楽しそう♪



☆布☆



☆本☆




今日のおまけ。
ついつい、仕事帰りに手芸店に寄って入手してきた帆布♪