夏の夕べのガタガタ日記

〜ハンドメイドと暮らしを愉しむ〜

2015年12月

こんにちは、megosuriです。
ここ2日ほど更新していない間も、来てくださってありがとうございます。


実はここのところ引っ越してきて初めてと言ってもいいほど大掃除をがんばっていて、夜はこどもを寝かしつけながら自分が先に寝てしまい、朝までそのまま、という生活になっていました(^_-)

まあ、"大掃除"と言っても、他の家からしたら、ビフォーアフターのビフォーよりもビフォーな状態のままなんですが、私にしてはがんばりました。

一日かかったのは、こどもたちのおもちゃ類の片づけです。
山のようになっていて、さすがに本人たちも嫌気がさしていたようで、いつもは片づけた後、「あれ捨てちゃったの?」「これ捨てちゃダメー」と言うのに、今回は「きれいにしてくれてありがとう」と言われました。

おもちゃの整理、本の整理、キッチンの整理、クローゼットのある程度の整理をし、最後に玄関でこどもの靴から落ちた砂を片づけようとしたときに事件は起きました。

今住んでいるところはとても狭い賃貸マンションで、玄関のたたきと靴を脱いで上がったところがどちらもクッションフロアで、段差はほとんどない、というつくりになっているんですね。

それで、たたき部分を自主的に広げるために、玄関の形に合わせて自由にカットできて、置くだけの玄関シートを敷いています。
昨日下にホコリがたまってないかな?と敷いて以来初めてそのシートをめくってみたところ、なんと床に黄色い粘着成分がぺったりくっついていたんです。

これは大変だ〜!とインターネットで剥がし方を調べたところ、ティッシュに酢を染み込ませて湿布をするとよいとのこと。
試しに小さい面積でやってみたら、確かにボロボロ粘着成分が取れてきます。
そこで、全面に酢で湿布をし、少し置いてゴシゴシ取る、という工程を繰り返し、どうにかほぼきれいになりました。

引っ越し間際に気がついていたら立ち直れないほどショックを受けていたかもしれません。
今回のことは不幸中の幸い。
大掃除をしようと思い立って本当によかったです。

それにしても酢の威力、恐るべし!!


*床材によっては向かない場合もありますのでご注意くださいね。









あっという間に2015年最後の日になりました。
今年も一年、こちらへお越しくださってありがとうございました。
ハンドメイドだけでなく、ブログを書くことも私にとって大きな楽しみの一つ。
多くの方に来ていただいて、コメントもたくさんいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

また今年は作ったものを販売するということも始め、ご購入いただいたり、ショップにお立ち寄りくださいまして、本当にありがとうございました。

また来年も引き続き「夏の夕べのガタガタ日記」をよろしくお願い申し上げます。


どうぞよいお年をお迎えくださいね。




 
Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


ずっと以前から興味のあった楽天市場にあるお店、「ポランカのリネン」でハギレセットを2種類購入しました。

こちらは「ECOハギレセット」。 


細長いハギレが8枚に、ハギレ活用レシピが5種類、ヘアゴム、リネンテープ、リネンロープが入っている楽しいセット。

赤いミミのリネンが一番のお気に入り♪


赤のドット、同じような柄のコースターを昔持っていたので、もしかしたらこのリネンだったのかしら?と思ったり。














そしてもう一つは「大判ハギレセット」。


こちらは先ほどの「ECOハギレセット」と違い、ランチョンマットを作ってもいいような大判のハギレが6枚入っています。
凝ったデザインの変わり織りのリネンも入っていました。
レビューを読むと、このセットを購入して気に入って買い足す人も多いようです。


ポランカのリネン大判ハギレ...

ポランカのリネン大判ハギレ...
価格:1,980円(税込、送料別)







ハギレセットはこちらのお店のリネンのお試しとしてもよさそうですね。
ただ人気があるので売り切れのことも多いとか。
私が購入を決めた時は、ちょうどどちらも在庫があってよかったです。 


そしておまけも入っていましたよ。


「ポランカのリネン」、どれも上質な感じのリネンでした。
刺繍用ほど目が揃っているわけではないかもしれませんが、でも、クロスステッチにもよさそうです。

コットンを購入するときにはやはりデザインが気になりますが、こちらのお店のリネンはその素材感にうっとりしました^^

 







さて、引っ越しを控え、少しずつですが片づけをしています。
昨日は本の整理をしました。
私は大量の本を所有しているのですが、文学作品を除いてはもう手放してもいいなと思う本もかなりあり、リサイクルに回すつもりです。
新居で使う予定の照明器具が届いたりと、ますます家が狭くなっています…。


 

こんにちは、megosuriです。
お越しくださいまして、ありがとうございます。


今日は建築中の新居の私のアトリエを大公開♪






































まだ保護されていますし、クロスも貼っていない状態ですが…。

4畳半の細長い部屋なのですが、それでも自分だけの空間が持てるのはとてもうれしいことです。
ミシンを置いたりできるカウンターと、ディスプレイに使えるような、奥行きの浅い棚をつけてもらいました。 







































また、可動棚をつけた収納もあります。






































カウンターの背面には、今持っている本棚を並べるつもりで、それほど広くはないので、しっかり持ち物の整理をしてから引っ越さなければ、と思っています。


打ち合わせ段階でクロス(壁紙)のサンプルを取り寄せてもらっていましたので、それもご紹介♪

まずこの2枚が私のアトリエに使うクロス。
白い木の壁のようなクロスは実はミッキーマウスの絵が入っているのが残念ではあるのですが、それほど目立ちませんし、このかすれた感じがとても気に入ったので、こちらをメインに使います。
天井は淡いピンクの花柄。
私にしてはちょっと乙女チックですが(^_-)、ちょこっと使いするとかわいいかも、と思い、選びました。 

 





















ほとんどの部屋は白のスタンダードなクロスを使用します。
ピンクのクロスは、こども部屋に部分使いする予定。






















トイレや洗面、脱衣室は塗り壁のような雰囲気のクロスにし、床は水跳ねを考慮してクッションフロア、テラコッタのような雰囲気のものを貼る予定です。
壁はもともと他の部屋にメインで使う白いクロスにする予定でしたが、このクッションフロアにはもう少し雰囲気のあるクロスが合いそうだなと思って、こちらを選びました。 























サンプルはA4くらいの大きさ。
実際に広い面積に貼るとどうなるのかは貼ってみてのお楽しみ、ですね^^



 


さて、年末の恒例行事といえば年賀状、ですよね。

仕事の関係もあり、200枚近く手書き(!)をしていた頃もありましたが、今はほんの数枚をごく親しい人たちとやりとりするだけになりました。
でも、だからこそ大切な年賀状。
それなのにここのところ毎年「年末の」恒例行事ではなく、「年始の」恒例行事になってしまっていました。
バタバタしているうちに、いつの間にか(じゃないですよね〜)年を越してしまい、焦って書く、先方にはきっともうお正月終わったよ、という頃に届く、という状態になっていたんですね。

でも、今年はなんともう書き終えたんです!(って威張れることじゃないですよね…(^_-))
その秘密は…今年初めて郵便局のはがきデザインキットを使ったんです。

私は絵心が全くないので、毎年どんなデザインにしたらいいか悩んでしまう、というのもあって、年賀状を書くのが遅くなっていた、というのもあったんですね。
何かいい方法がないものかとインターネットを検索していたら見つけたのがこのはがきデザインキット

写真を入れてもいいし、たくさんのテンプレートから好みのものを選んで文字を入れてもいいし、というキットで、使い方もなんとなくわかるような作りになっていて、よかったです^^

宛名も印刷するようにすると、年賀状や暑中見舞いなどの送付履歴が残せるようになっているのも便利です。
少しずれましたが、自分の郵便番号のところだけですので、大丈夫かな。

自分で絵を描いたわけではありませんが、自分で「作った」年賀状、大切にメッセージを手書きしていくことができました。

私のように、年賀状のデザインで悩んでいらっしゃる方にはオススメです^^


 

こんにちは、megosuriです。
おいでくださって、ありがとうございます。


クリスマス、ケーキは召し上がりましたか?
私はチキンが一番おいしかったです^^

さて、銀河工房の11号帆布で作っていたバッグができました。


脇を折り込むとコンパクトなバッグになって、また雰囲気が変わります。
太めの持ち手がかわいいんです。  


パターン:RickRack キューブバッグ・小

 
底のデザインも好き♪
 

内側も帆布。
4つポケットがあって、使いやすいつくりになっています。 


うち一つのポケットにはタグをつけて。
英字のコットンテープにナスカンをつけて、落としたくないものを提げられるようにしました。
開閉はマグネットボタンです。
小さいけれどピタッとくっつくものにしました。 


今回、初めてバッグチャームを作ってみました。
エッフェル塔の革タグに合わせて、エッフェル塔のチャームもつけて。 





ナスカンをつけたテープやバッグチャームにしたチェーンはセリアで購入したものです。

おまけにストラップもつけちゃいました。
赤の斜めストライプ。
デコレクションズの気に入りの生地です^^ 


これらは、夫の母に、クリスマスプレゼントとして渡しました。 
母は、ハンドメイドを始めた頃に作ったたて長バッグを今も使ってくれていて、小さいバッグなのでパンパンにふくらんでいるのがずっと気になっていたからです。

クリスマス会のときに渡したところ、「持ち手が擦り切れてきていたの」と喜んでくれました。
それには全く気がついていませんでしたが、それほどになるまで使ってもらってありがたかったです。

バッグ、これまでより大きくなるけど気に入ってもらったのかなあ。
帆布のバッグはちょっとごわごわしていますが、使っていくうちになじんでいったらいいなと思っています。
 


      

 
Clip to Evernote

こんにちは、megosuriです。
おいでくださいまして、ありがとうございます。


先日無印良品で、「おえかきペン・陶磁器用」という商品を購入しました。
 


皿に絵を描いて、230度のオーブンで20分焼き、1時間庫内で放置、取り出して1時間放置すると絵が定着するとのこと。
小皿も購入して、こどもたちにオリジナルの皿を作ってもらいました。
自分たち用&近くに住む祖父母へのプレゼント用です^^

絵つけをして、オーブン皿に並べたところ。
ふふ、中にmegosuriの絵もあります。



焼いて放置して、完成!
一つ抜けたのが私の作品(?)。
こどもたち、私の絵には無反応でした。ま、しかたありませんね〜(^_-)


さて、上3つがベビ次郎、下2つがベビ太の作品です。



おえかきペンの説明書には、食品や口が触れるところには絵を描かないように、と書かれていたのですが、小皿で描きにくかったのもあり、完全に食品の触れるところに描いてしまっています。

側面もちょっとご紹介。
ベビ太2つ。



人魚姫、とのこと。



こちらはベビ次郎。
3つのうち、1つの皿の側面にだけ絵を描きました。
顔が逆さまになっています。
絵を描くときに、この方が持ちやすかったのでしょう^^



ラッピングの写真を撮り忘れましたが、それぞれ1つずつ選んで、祖父母へのプレゼントにしていました。

  




保育園から帰って夜、近くに住む祖父母(夫の両親)とクリスマス会をしました。
プレゼント交換をして、ちらし寿司やチキンを食べて、こどもたちが楽しみにしていたケーキ!
今年はアソートのケーキにしました。
 



あなたならどれを選びますか?
ベビ太はベルの飾りとチョコレートの家が飾られているチョコレートケーキ、ベビ次郎はサンタの顔が飾られているラズベリーケーキを選んでいました。

ベビ次郎はサンタだけで満足していましたが…。

私?
私はもちろんモンブランを選びましたよ^^
こどもの頃からモンブラン好きなんです。


ところで、クリスマス会の席上で、夫の母にびっくりすることを教えてもらいました。
ちらし寿司にも入っていた“かんぴょう”についてです。

私は干し大根、などのように、かんぴょうという野菜か何かがあって、それを干したものがかんぴょうなのだと思っていました。

でも、かんぴょうってユウガオの実を剥いて乾燥させたものなんですね。
見せてもらうととても長くてびっくりしました。
切っていないワカメのようでした。
栃木県が主な産地とのこと。

私のかんぴょうのイメージは、おでんなどに入っているもち巾着を結んであるもの、というもので、好きなのですがその正体(^_-)については全く無知でした。

ほんと、驚きました〜。


 



↑このページのトップヘ